EVEN GOLF LABO/イーブン ゴルフ ラボ

About us

目指したのは正確な計測と組み立て

PRECISE ANLYSIS & ASSEMBLY

「EVEN GOLF LABO(イーブン ゴルフ ラボ)」には二つの機能があります。一つは精密なデータ計測によるクラブ&パターフィッティング。もう一つはそれらをもとに行う精密なクラブの組み立てとチューンアップです。これらは互いにリンクするもので必要不可欠な存在。「EVEN GOLF LABO」ではこれらを、不動のコンセプト[ PRECISE ANLYSIS & ASSEMBLY(正確な計測と組み立て) ]として掲げ実践します。

なぜ、PRECISE ANLYSIS & ASSEMBLYが必要なのか

ゴルフはボールを正確に目標に運ぶゲームです。当然、そこで使われるゴルフクラブには高い精度が求められます。また、スウィングはクラブと共に作られます。自分に合うクラブはエネルギー効率の良い美しいスウィングを形成しますが、自分に合わないクラブはゴルファーにクラブに合わせたスウィングを求め、結果として、ゴルファーに身体的な負荷をかけ、最悪の場合怪我の原因ともなります。「EVEN GOLF LABO」はゴルファーのスウィングを正確に計測し、そのクラブが自分に適切なものか徹底的に調べます。これがフィッティングの一つの目的です。

一方、工業製品である以上、ゴルフクラブには必ず製品公差があります。「EVEN GOLF LABO」がクラブの構成要素であるヘッド、シャフト、グリップを計測するのはこれらが設計通り正確に製造、組み立てられなければ、セットとして使いにくいと考えているからです。方向性や飛距離、正確なショットにはクラブの重さとバネとしてのシャフトの性能も重要でしょう。特にシャフトが真円、直線で作られている事、剛性分布が適切でなければ良いクラブにはなりません。

つまり、クラブの長さ、重さ、シャフトの振動数、そして、これらの情報を元に得られる、クラブ全体の慣性モーメント値といった精密なクラブ測定が、ゴルフを楽しむための絶対条件である、とEVEN GOLF LABOは考え、こうした理想を実現するため、すべてにおいて精密な計測ができる最新機器を揃えています。そのうちの幾つかは日本初の試みでもあります。
“一人ひとりのゴルファーに、より良いゴルフを愉しんでもらうため”
「EVEN GOLF LABO」はそんな思いで生まれたフィッティング工房です。